HOME>オススメ情報>ちょっと内装をかえるだけで、気持ちも効率もアップ

長時間いる所だから、居心地よくしましょう

オフィス

社会人になったら、1日の大半を職場で過ごしている、と言う方も多いことでしょう。そんなに自分の時間を費やしているわけですから、少しでも居心地がよく、雰囲気のよい良い職場で働く方が気分もよいですし、作業効率がアップする事は間違えありません。オフィスを引越すとなると、引越し費用はもとより、様々な届出や、それに伴って従業員全員の名刺を作り変えたり、社内の印刷物の住所変更をしたり、顧客への連絡業務といった面倒な作業が増えてしまいます。しかし、既存のオフィスをリニューアルするならば、余計な出費や面倒な作業は発生せず、今いる場所のまま、居心地のよい職場環境が得られるというわけです。

ではどんな事からはじめたらいいのか

オフィス

今いるオフィスをリニューアルするとなると、まずはどんな事が必要になるのでしょう。簡単にご説明すると、どのようにレイアウトするのが一番作業効率がいいのか、といった調査が必要になります。その後、業者と御社の人事や主要幹部とのレイアウトプランニングのディスカッションが行なわれ、それに基づいてオフィスのリニューアルを行なう日程を決めます。この際、特にIT関連や防災など、細心の注意を払う必要がありますから、プロジェクトチームを立ち上げる必要もあります。

最近の傾向

オフィス

最近のオフィスのリニューアルで多いのが、昔の班スタイルの座席から、自由に好きな席が選べるコミュニティテーブル方式、或いは目の前の人や隣の人と視線が合わないようにして、雑談などをせずに集中力を高める、といったレイアウトが増えています。それでいて、オフィス空間にはなるべく壁などを取り付けず、オープンにする事で、見通しのよい、風通し満点なオフィス環境を実現するというのが人気のレイアウトになっています。オフィスをリニューアルするだけで、社員の気分もリフレッシュして士気が上がる事は間違えなしです。

広告募集中